こんにちは、MakeShopのあらいです。
いつもMakeShopをご利用いただきありがとうございます。

今回は、カテゴリー・商品一覧(検索結果)ページで商品を好きな順に並べる方法をご紹介します!

こんなお悩みありませんか?

・古い商品の情報を更新したら、商品一覧(検索結果)ページで上部に並んでしまった・・
・「すべての商品」カテゴリーの商品を任意の順に並べたい!

カテゴリーページの並べ替え設定方法

まずは、カテゴリーページの基本的な並べ替え設定方法からみていきましょう。

設定方法

(1)カテゴリーの整列方法を設定する

【商品管理】>【カテゴリーの設定】>【カテゴリーの設定】

対象のカテゴリーを選択した状態で「編集」ボタンをクリックします。

カテゴリーの設定

カテゴリーの編集画面で『商品基本整列方法』を「おすすめ順」とします。

カテゴリーの設定

設定方法は、オンラインマニュアル「カテゴリーの設定」を参考にしてください。

(2)おすすめ商品の並び順を数字で指定する

【商品管理】>【商品配置の設定】>【商品の並び順の変更】

対象のカテゴリーを選択し、カテゴリーページ内での商品の並び順を数字で指定します。

商品の並び順の変更

設定方法は、オンラインマニュアル「商品の並び順の変更」を参考にしてください。

・第一階層カテゴリーの商品のみに指定が可能です。
(下層カテゴリーの並びは上層カテゴリーの設定に準じます)
・数字が大きいほど上に並びます(0から9999999まで)。
 ※初期設定は一律「50000」に指定されています。
・数字の指定は【商品管理】>【CSV一括登録】>【商品の並び順一括登録・修正】でも可能です。

検索結果ページ(商品一覧)・「すべての商品」カテゴリー
の並べ替え設定方法

次に、検索結果ページ(商品一覧)・「すべての商品」カテゴリーの並べ替え方法をみていきましょう。

仕様
ショップの全商品が表示される「すべての商品」カテゴリーは「おすすめ順」の選択ができません。また、検索結果ページ(商品一覧)は「商品登録/修正日付順」で並びます。

このため、いずれも基本的には任意の順とすることができないページですが、商品の「商品登録/修正日」を変更することで強制的に並べ替えることができます。

設定方法

(1)「すべての商品」カテゴリーの整列方法を設定する
 ※「すべての商品」カテゴリーを並び替えしたい場合のみ設定してください。

【商品管理】>【カテゴリーの設定】>【カテゴリーの設定】

「すべての商品」カテゴリーを選択した状態で「編集」ボタンをクリックします。

すべての商品

『商品基本整列方法』を「商品登録/修正日付順」とします。

すべての商品

設定方法は、オンラインマニュアル「カテゴリーの設定」を参考にしてください。

(2)商品データをダウンロード

【商品管理】>【CSV一括登録】>【商品一括登録】

で「商品データをダウンロード」します。

商品一括登録

(3)CSVを編集する

CSV内の商品を、「すべての商品」カテゴリー・検索結果ページで、上に配置したい商品(新しい商品)から順に行を入れ替えて並べ、B列:更新時間フラグを「1」:更新する にします。

関係ない商品の行は削除するか、更新時間フラグを「0」:更新しない のままとすれば「商品登録/修正日」は変更されません。

CSV

※CSVの項目詳細は、商品一括登録CSVフォーマットの解説と一括登録手順の「データ項目一覧」タブをご確認ください。

・列の削除はできないため、関係のない列は1行目の項目名のみ残し、セル内を空欄とすると何も変更をおこないません。(行は削除することができます)

・CSVファイルを編集するコツは、CSVをアップロードするとエラーになっちゃう!CSVをかんたんにエラーなく編集する方法をご参考ください。

(4)CSVをアップロード

保存したCSVを【商品管理】>【CSV一括登録】>【商品一括登録】から「商品データをアップロード」してください。対象商品の「商品登録/修正日付順」が変わり、並べ替わります。

csvアップロード

・「商品登録日」は更新後、元に戻すことができません。数商品でお試しいただき、慎重におこなってください。
・「商品基本整列方法」が「商品登録/修正日付順」となっているカテゴリーの並びも変わります。

完了

↓このようにCSVで「更新時間フラグ」を設定した商品から順番に並びます!

商品検索結果

いかがでしたでしょうか。

売れ筋の商品やおすすめ商品を上位置に並べ替えたい場合などにお役立てください。
それではまた!