こんにちは、MakeShopのあらいです。
いつもMakeShopをご利用いただきありがとうございます。

今回はMSメンバー、ささけん&いろかわ(ECアドバイザーチーム)による、Googleショッピング広告の「無料掲載枠」を活用して商品の露出を増やす方法をご紹介します!

こんなお悩みありませんか?

・広告を出したいけど、できれば費用は押さえたい
・広告運用の知識はないけれど広告を出してみたい

【Googleショッピング広告】
「無料掲載枠」を活用して商品の露出を増やそう!

まずは、Googleショッピング広告についてみていきましょう。

Googleショッピング広告の概要を教えて!

Googleの検索窓に「例)スマホケース」と入力して検索結果の「ショッピング」タブをクリックします。

Googleショッピング

検索結果、1行目の「スポンサー」と記載されて横スクロールする部分は「有料広告枠」です。
(クリック課金、1クリック50円~100円程度かかります)

2行目から下はすべて「無料掲載枠」です。ただし掲載にはGoogleに直接申し込みが必要で、広告運用の知識が必要となります。

Googleショッピング広告

・Googleショッピング広告は、EC事業者にとっては無料で商品掲載場所を増やせるので、必須の施策になりつつあります。

Googleショッピング広告に無料掲載できるってどういうこと?

2020年9月まではGoogleショッピング広告はすべて有料でしたが、2020年10月より「Google 無料リスティング」が公開され、Googleショッピングタブに無料で商品を検索結果に掲載することができるようになりました。

背景としては、コロナの流行により、世界でECの需要が急拡大するも、資金繰りが悪化し広告を出稿したくてもできない事業者が増加したため、Googleは当初の予定を前倒しして、Googleショッピング広告の「無料リスティング(無料掲載枠)」をリリースしたと言われています。

広告運用の知識がなくてもGoogleショッピング広告が出せる

MakeShopなら『EC Booster』から掲載できる!

MakeShopは『EC Booster』ツールと連携しています。
『EC Booster』は、ショップ様は広告商品の登録作業のみで、広告運用はAIが自動でおこなってくれるツールです!広告運用の知識が無くても比較的かんたんにMakeShopからGoogleショッピングに商品掲載することができます。(PCが問題なく操作できる方なら30分~1時間程で登録OK)
少々お手間はかかりますが、お金は一切かかりません!

・露出機会を増やすきっかけとなり、広告費もかからずお客様の流入経路を増やせる『EC Booster』は、ECアドバイザーチーム一押しの必須ツールです!

『EC Booster』どうやって申し込むの?

MakeShopの管理画面メニュー「プロモーション」ページ最下部、水色のバナー「EC Booster」をクリック。または、直接「EC Booster」のトップページを開きます。

ecbooster

EC Boosterのヘッダーメニューに「フリープランとは?」というページがあります。そこにGoogle広告の無料掲載枠とEC Boosterのサービス概要が書かれていますので、しっかり目を通して概要を理解いただいた上で、「今すぐ無料で始める」から申し込みすることができます。

ecbooster

『EC Booster』についてよくある質問をみてみましょう。

Q1. 本当に無料なの?

A. フリープランを使っていただければ完全に無料です。

Q2. 初期設定の方法が良くわからないです。

A. EC Boosterページ最下部に「ヘルプ」とあります。
ヘルプをクリックすると検索窓がでてきますので「初期設定」と入れて検索してみてください。
初期設定のステップ1~3が出てきますので、そのコンテンツ見ながら進めてください。

Q3. すぐGoogleショッピングに反映されるの?

A. Googleへ商品掲載をするためには、Google Merchant Centerでの審査を通過することが必要です。審査結果に問題がなければ、初期設定から1週間程度で商品が掲載されます。

・「無料掲載枠」で掲載順位を決めるGoogleのアルゴリズムは非公開となっています。
SEO対策と同じく、サイトのコンテンツが評価されるほか、商品データの質が重視されるといっていいでしょう。必要な商品情報をしっかりページに記載していれば上位に表示される可能性があります。

・随時競合ショップなどを参考にしてサイトのコンテンツを増やしたり、お知らせの更新を定期的におこなうなど、基本的なショップ運営を継続しながら効果を引き上げましょう!

完了

いかがでしたでしょうか。
この機会に、Googleショッピング広告の「無料掲載枠」を活用して、ショップへの流入ルートを増やして売上UPにつなげましょう。

それではまた!