こんにちは、MakeShopのあらいです。
いつもMakeShopをご利用いただきありがとうございます。

以前、非会員も閲覧できる特定のお客様にだけご案内するシークレット商品ページの作り方!をご紹介しましたが、今回は、会員限定特典などでご案内できる、【会員様限定ページ】の作成方法をご紹介します!

こんなお悩みありませんか?

・ショップの会員だけが買える商品を設定したい
・特定の会員グループに対してグループ特典を伝えたい

会員様限定のカテゴリー/商品詳細ページの作り方!

まずは、カテゴリー/商品詳細ページの作り方からみていきましょう。

設定方法

(1)会員限定カテゴリーを作成する

【商品管理】>【カテゴリーの設定】>【カテゴリーの設定】

で、まずはカテゴリーを作成しましょう。
ここでは、例として「プラチナ会員様限定」と名前をつけてカテゴリーを「追加」作成します。

カテゴリーを作成

カテゴリーを選択した状態で「編集」ボタンをクリックしてカテゴリーの編集画面を開きます。
「会員専用設定」を「はい」とします。

カテゴリーの設定

オンラインマニュアル「カテゴリーの設定」も合わせてご参照ください。

・「会員グループ別設定」ボタンより、【会員管理】>【会員グループの設定】>【会員グループの設定】で作成した会員グループを指定することも可能です。
・「表示設定」をパソコン、スマホとも「表示しない」に選択すると、自動表示されるカテゴリー一覧に対象カテゴリーへのリンクを表示しません。

(2)カテゴリーに商品を登録します

【商品管理】>【商品の設定】>【商品の登録】

で、先ほど作成した「プラチナ会員様限定」カテゴリーのみを追加して商品を登録します。
登録の際に必ず「基本カテゴリー」にチェックをします。
対象カテゴリーに紐づく商品ページに会員がログインした時にしか入れなくなります。

商品の登録

オンラインマニュアル「商品の登録」も合わせてご参照ください。

・会員専用カテゴリー以外を商品に紐づけると、対象のカテゴリーで商品名や価格などが別のお客様にも表示されます(商品ページへのアクセスはできません)。

(3)「すべての商品」カテゴリーを非表示にする

「すべての商品」カテゴリー(全商品が表示)では、ショップの全商品が表示されるため、商品が見つからない方がよい場合は、リンクを隠す設定をします。

【商品管理】>【カテゴリーの設定】>【カテゴリーの設定】

「すべての商品」カテゴリー『表示設定』を「表示しない」とします。

カテゴリーの設定

・「表示しない」設定でも、URLへはアクセス可能です。
HTMLでショップ上にリンクを出している場合は、併せて修正してください。
基本カテゴリーが設定されていない商品が存在していると、対象商品ページのパンくずリストから「すべての商品」ページへアクセス可能となるため、全商品に基本カテゴリーを設定しましょう。

完了

一般のお客様にページの存在を知らせたくない場合は、メールマガジンなどでカテゴリー/商品ページURLをお客様へご案内しましょう。

会員グループ限定ページの作り方!(カテゴリーページを活用)

【独自デザイン(PC)】>【独自ページ】で「ページ制限」:会員専用 とすることで会員専用ページの作成は可能ですが、会員グループを限定することができません。
グループ限定の特典の案内をしたい場合などは、カテゴリーページを活用して実現可能です!

(1)会員限定カテゴリーを作成する

上記『会員限定の商品詳細ページの作り方』(1)「会員限定カテゴリーを作成する」と同じ作業をおこない、閲覧可能な会員グループを指定します。

(2)カテゴリーをデザインする

【独自デザイン(PC)】>【内部ページ編集Ⅰ】>【商品分類ページ管理】

「カテゴリーページ選択」で、作成したカテゴリを選択して、対象の会員グループ向けのカテゴリー別のデザイン内容を入力して保存します。カテゴリー別デザインが保存され「個」アイコンが表示されます。

【商品分類ページ管理】

仕様

【独自デザイン(PC)】>【デザインオプション】>【独自デザインオプション】
『「個別・共通」デザインの優先設定』で「カテゴリーごとの個別デザインを優先」にします。「カテゴリーごとの個別デザインを優先」にしないと、カテゴリーごとにデザインをしていてもカテゴリー別デザインは、反映されませんのでご注意ください。

参考:カテゴリーごとのデザインが適用されない!?解決方法

完了

対象のカテゴリーページURLをお客様にメールでお知らせ、またはショップ内に「プラチナ会員様ページ」などの分かりやすいボタンを配置して表示しましょう。

・一般のお客様がリンクへアクセスすると、「ログインをした後に利用可能です。」というエラーが出ます。
ログインすると、権限のある会員は閲覧ができ、権限のない会員は「アクセス権限がありません。」とエラーが出てはじかれます。

いかがでしたでしょうか。

特定の会員グループに対して商品をご案内したい場合にご活用ください。
それではまた!