こんにちは、MakeShopのあらいです。
いつもMakeShopをご利用いただきありがとうございます。

今回は、月ごとの売上金額や注文数、商品ごとの売上分析をしたいショップ様向けに便利な、CSVデータの出力方法をご紹介します!

こんなお悩みありませんか?

・月の注文数や売上金額、合計金額をファイルで出力したい
・商品ごとの売上を分析したい

それでは、早速みていきましょう!

まずは、出力用テンプレートを作成しましょう

設定方法

【注文管理】>【注文管理】>【注文書EXCEL出力の設定】

まずは、分析したい項目を選んで、出力用のテンプレートを作成しましょう。

(1)基本的なテンプレートの作り方

【1】設定された「初期値」からテンプレートを選択します。
【2】選択したテンプレートの項目を確認することができます。
【3】「保存」するとテンプレートが作成されます。

注文書EXCEL出力の設定

保存されたテンプレートは「登録されたテンプレートを修正する」に追加されます。

注文書EXCEL出力の設定

→これで、出力用テンプレートの準備ができました!

・月の注文金額の集計などは、「1注文1行表示」で作成すると注文ごとに行が作成され「注文金額」で合計値が確認できます。

・商品名や商品ごとの販売個数、販売価格などを確認したい場合は、「1商品1行表示」で作成すると購入商品ごとに行が作成されます。

(2)既にあるテンプレートの項目を編集したい場合

次に、出力したい項目をカスタマイズしたテンプレートを作成してみましょう。

ここでは、例として初期値の「1注文1行表示」に「クーポンコード」の項目を追加したテンプレートを作成してみます。

【1】「1注文1行表示」を選択します。
【2】「クーポンコード」を選択して「追加」ボタンをクリックします。
【3】一番下の項目に追加されます。右側のボタンで位置を変更することもできます。
【4】「保存」すると「クーポンコード」が追加されたテンプレートが作成されます。

注文書EXCEL出力の設定

「登録されたテンプレートを修正する」に追加されます。

注文書EXCEL出力の設定

・「処理状況」「決済方法」「決済ステータス」は、カスタマイズの際に頻繁に利用される項目です。Excelのフィルター機能と併用することで
【入金済みの銀行振込/クレジット決済かつキャンセル済みの注文】
のように、細かく条件を指定して絞り込むことができるので便利です!

オンラインマニュアル「注文書EXCEL出力の設定」も合わせてご参照ください。

注文データをダウンロードしてみよう!

テンプレートを作成したので、注文データをダウンロードしましょう。
ここでは、上記で例としてカスタマイズして作成したテンプレート「1注文1行表示」で「前月」のデータをダウンロードしてみます。

設定方法

【注文管理】>【注文管理】>【注文検索/一括処理】

【1】注文日時:「前月」をクリックします。
「検索」をクリックすると対象期間で絞り込まれた注文一覧が画面下位置に表示されます。
【2】「この内容でCSVを作成する」をクリックします。
【3】CSV形式を選択:「普通用」などを選択します。
【4】出力するテンプレートを選択:作成したテンプレート「1注文1行表示」を選択します。
【5】「CSVダウンロード」をクリックします。

CSVダウンロード

↓「1注文1行表示」に「クーポンコード」項目が追加されたファイルをダウンロードできました!
Excel

・注文データは、最大3ヵ月単位でダウンロードすることができます。
・項目の出力内容はオンラインマニュアル「注文書Excel出力一覧表」をご参考ください。

いかがでしたでしょうか。

管理画面から一括で商品、注文データなど必要な内容をCSVダウンロードして、売上分析などの作業効率アップにお役立てください。
それではまた!