こんにちは、MakeShopのあらいです。
いつもMakeShopをご利用いただきありがとうございます。

今回は、カスタマーサポートチームによる、ショップを開店するためにまずはじめにやる
【10の設定】をご紹介します!

こんなお悩みありませんか?

・MakeShopに申し込みして、ショップIDを取得した後にやることが知りたい
・ショップを開店させる最低限の設定を知りたい

ショップ開店までの道のりについて 初心者マーク

ショップIDを取得して管理画面にログインすると、開店に必要な設定の進捗を表示する「ショップ開店までの道のり」が表示されます。

開店までの道のり

最短でショップを開店するために必要と思われる項目に 初心者マーク 若葉(初心者)マークが設定されています。マークが付いている「10項目」を設定し100%にしましょう!

ショップ開店までの道のり

※若葉マークは主管理者IDでログインした場合のみ表示されます。副管理者IDでログインした場合は表示されません。

・あくまでも目安となるため、決済方法などはショップ様の運用に応じて設定してください。
・利用しない機能で若葉マークを非表示としたい場合は、主管理者IDでログインし、該当箇所を新規登録・保存後、設定を削除もしくは利用しない設定に変更して保存してください。

ショップを開店するためにまずはじめにやる【10の設定】
若葉マークを制覇しよう!

早速10個の設定を順番にみていきましょう。

まずはこの4つ【作業時間:約10分】
【1】ショップ名を設定しましょう。
【2】会社基本情報を設定しましょう。
【3】お問い合わせ先を設定しましょう。
【4】2段階認証を設定しましょう。

次に、ショップサイトからテスト注文できる状態にしてみましょう!【作業時間:約30分】
【5】商品を登録しましょう。
【6】決済・注文関連の設定で「銀行振込」を設定しましょう。
【7】配送関連の設定(送料の設定)をしましょう。

最後に、お客様がご利用しやすいように以下の設定をしてみましょう!【作業時間:約30分】
【8】利用案内を設定しましょう。
【9】特定商取引法を設定しましょう。
【10】カテゴリーを設定しましょう。

設定

【1】ショップ名を設定しましょう。

【ショップ作成】>【ショップ情報の設定】>【ショップ名の設定】

はじめに、ショップに名前をつけてみましょう。

ショップ名の設定
オンラインマニュアル「ショップ名の設定」

【2】会社基本情報を設定しましょう。

【ショップ作成】>【ショップ情報の設定】>【会社基本情報設定】

ショップ運営に関して、MakeShopから重要なお知らせが届くので、必ず連絡がつく「電話番号」と「メールアドレス」のご登録をお願いします。

会社基本情報設定
オンラインマニュアル「会社基本情報設定」

・MakeShopへお問い合わせをいただいた際にこちらにご登録いただいた情報をお伺いする場合がございます。
ショップの操作をおこなうご担当者様に登録内容をご共有ください。

【3】お問い合わせ先を設定しましょう。

【ショップ作成】>【ショップ情報の設定】>【お問い合わせ先設定】

お客さまからのお問い合わせ先を入力します。

お問い合わせ先設定
オンラインマニュアル「お問い合わせ先設定」

「お問い合わせメール」は以下で使用しますので、必ず入力しましょう。

・ショップページからのお問い合わせ送信先
・お客様あてに送られる自動返信メールの送信元
・自動返信メールを管理者でも受信する場合の送信先

・フリーメールアドレスは、MakeShopから送る自動返信メールがなりすましメール扱いされ、お客様に届かない事象が発生しやすくなります。
・外部発行メールアドレスをご利用の場合の注意点は、オンラインマニュアル「お問い合わせ先設定」「1」をご参考ください。
・独自ドメインを設定し、ネームサーバー情報がMakeShop指定のものとなっている場合は、MakeShopより対象ドメインのメールアカウントを発行して設定することもできます。

【4】2段階認証を設定しましょう。

【ショップ作成】>【運営者の設定】>【2段階認証】

ショップID・パスワードに加え、メールで届く認証コードを入力してログインすることでセキュリティを強化し、第三者による不正なログインを防止する機能です。
「使用する」に設定しましょう。

2段階認証の設定
オンラインマニュアル「2段階認証の設定」

・不正ログインやアカウント乗っ取りの被害を防止する目的で、Googleなど主要なネット上のサービスではセキュリティ強化のために2段階認証を導入するようになりました。
より安全にご利用いただくために2段階認証の活用をおすすめいたします。

【5】商品を登録しましょう。

【商品管理】>【商品の設定】>【商品の登録】

「商品名」と「販売価格」を入力すると商品登録が可能です。
画像や商品の説明文も入力することができます。まずは仮で商品を一つ登録してみましょう。

商品の登録
オンラインマニュアル「商品の登録」

■商品画像

商品画像は、「商品画像」「追加商品画像1-3」で、1枚あたり20MB以下の画像が登録できます。
複数商品画像登録で画像を登録した場合、商品詳細ページでは複数画像登録で登録した画像が優先的に表示されます。

・【商品管理】> 【CSV一括登録】> 【商品一括登録】からCSVを使って商品を一括で登録することも可能です。詳細は、商品一括登録用CSVの作成手順をご参考ください。

・CSVファイルを編集するコツは、CSVをアップロードするとエラーになっちゃう!CSVをかんたんにエラーなく編集する方法をご参考ください。

【6】決済・注文関連の設定で「銀行振込」を設定しましょう。

【ショップ作成】>【決済・注文関連の設定】>【銀行振込の設定】

注文決済画面に「銀行振込」の決済方法を表示させることができます。

銀行振込の設定
オンラインマニュアル「銀行振込の設定」

・「銀行振込」「代金引換」「ゆうちょ銀行」の決済は外部連携をしていない決済のため、すぐに利用できます。
・「銀行振込」を利用しない場合は「利用します」として保存、振込口座に任意の文字を入れて保存した後、「利用しません」に変更いただければ若葉マークが非表示になります。

■クレジットカードなどを利用されたい場合は決済代行会社とご契約が必要です。

MakeShopでは以下の決済代行会社と連携しております。
GMOイプシロン
GMOペイメントゲートウェイ
※ご契約に関しては各決済代行会社へお問い合わせください。

【7】配送関連の設定(送料の設定)をしましょう。

【ショップ作成】>【配送関連の設定】>【配送の設定】

都道府県単位で全国の送料を設定することができます。

配送の設定
オンラインマニュアル「配送の設定」

■詳細な設定

・郵便番号単位で設定したい場合は【ショップ作成】>【配送関連の設定】>【離島グループの設定】で細かくエリア指定をおこなうことも可能です。
・送料無料条件は、配送方法ごとの設定以外に【ショップ作成】>【配送関連の設定】>【配送タイプの設定】での指定も可能です。

・送料の設定例は、参考記事:送料の設定送料の設定の具体例をご参考ください。

【7】までの設定が終わるとテスト注文できる状態です!
管理画面上部「ショップを見る」ボタンでショップページを確認し、テスト注文をしてみましょう。

・『商品』『決済方法』『配送方法』の登録が完了している場合に注文いただくことが可能です。
・決済方法に「銀行振込」や「代金引換」などをご利用いただけば、実際に購入者となって注文いただくことで受注までの流れがわかります。
※「銀行振込」や「代金引換」に関しては決済代行会社は通していないため手数料がとられることもございません。

【8】利用案内を設定しましょう。

【ショップ作成】>【ショップ情報の設定】>【利用案内設定】

お支払いや配送についての決まり(ご利用ガイド)を入力します。
「項目ごとに編集」もしくは「ページ全体をHTML編集」でHTMLを使ってお好きな項目を作ることも可能です。

利用案内設定
オンラインマニュアル「利用案内設定」

・入力内容の例は、利用案内サンプルテキストをご活用ください。

【9】特定商取引法を設定しましょう。

【ショップ作成】>【ショップ情報の設定】>【特定商取引法の設定】

ネットショップ事業者が必ず掲載しなくてはならない「特定商取引法に基づく表記」の設定ページです。「項目ごとに編集」もしくは「ページ全体をHTML編集」でHTMLを使ってお好きな項目を作ることも可能です。

特定商取引法の設定
オンラインマニュアル「特定商取引法の設定」

・記載する内容は消費者庁の特定商取引法ガイド「インターネットで通信販売を行う場合のルール」などをご参考ください。
・他の導入事例ショップを参考に自分のショップのご利用ガイドや特商法を作りましょう。
・関連記事ネットショップ開業に必要な手続き・許可・法律などをご参考ください。

【10】カテゴリーを設定しましょう。

【商品管理】>【カテゴリーの設定】>【カテゴリーの設定】

カテゴリーの設定ができます。お好きなカテゴリーを設定し商品を紐づけることが可能です。

例)アパレルショップの場合「MENS」「LADIES」を第1階層に、「トップス」「ボトムス」を第2階層にするなど、お好きなカテゴリーを5階層まで設定することができます。

カテゴリーの設定
オンラインマニュアル「カテゴリーの設定」

※設定後、【商品管理】>【商品の設定】>【商品の登録】の「商品カテゴリー」で登録した商品に紐づけしましょう!お客様がショップで目的の商品を探しやすくなります。

カテゴリーの設定の関連記事もご参考ください。

カテゴリー・商品一覧(検索結果)ページで商品を好きな順に並べたい!
特定のお客様にだけご案内するシークレット商品ページの作り方!
会員特典など案内できる!会員様限定ページを作る方法

完了!

ショップの開店に最低限必要な【10の設定】が完了しました!

いかがでしたでしょうか。
ここからさらにオリジナルのバナーやコンテンツを充実させていきましょう!

若葉マークを制覇した後は売れるショップにするために、開店マニュアルを参考に、更にサイトの作りこみを進めましょう。また、MakeshopサポートではMakeshopの機能を画像つきでわかりやすく解説しております。ぜひご活用ください。

それではまた!